大きな買い物だかこそ!

2014.11.09

人生で一度の大きな買い物である新築一戸建てですが、建ててしまったら簡単には変更ができないので失敗はしたくないもの。 「見過ぎたら、あれもこれもで迷ってしまって決められなくなる」という意見を耳にしますが、家具や家電と違い、リスクの高い買い物になりますので、少なくとも5軒は見て決めた方が賢明でしょう。 大きな買い物なので、2~3軒だけみて簡単に決めるのは失敗を選ぶような物なのです。 また、見学や質問をしたりするときに遠慮をしてしまう方が多いようですが、大きなリスクを背負うのは不動産会社でも建設会社でもなく購入者自身なのですから、何度見学しても分らない事はどんなことでも質問し、理想のマイホームに少しでも近付けるようにしましょう。 不動産会社もそれに応えていくのが仕事ですから、質問・相談・要求、これはきちんと伝えていくべきですが、「遠慮をしない」のと「マナーを守らない」ことは全く違いますのでそこを注意してより素敵なマイホームを建てられるようにしましょう。


▲ページトップに戻る