新築の気になるとこ

2014.09.25

新築一戸建てを買う時の費用はどのくらいかかってくるのか、やはり気になるものですよね。 例えば、分譲2000万円の物件を購入する場合ですと、 契約の際の、「手付金」、契約書の印紙代、住宅ローンの事務手数料、仲介手数料、固定資産税などが必要になってきます。 物件の引き渡しが終わると引っ越し、入居になるのですが、ここでもやはりお金は必要となります。 最初から色々揃っている物件ならいいのですが、新築ですので、アンテナ・エアコン・カーテン・照明は必要ですよね。 アンテナは設置をしてもらうのかどうか、エアコンは何台必要なのか、照明もどのくらい要るのか……その他にも、引っ越し代、冷蔵庫や家具等、電話やインターネット代もかかってきます。 そう考えると、最低でも35万円以上、諸々新しく買い揃える場合等は100万円はかかってくるかと思います。 しかし、おおよその費用の相場がわかっているだけでも心の準備は整うかと思いますので、自分で何をどのくらい買い揃えるのかなども計算しておくとよいでしょう。


▲ページトップに戻る